パンチングメタルとは

金属製のシートや板にパンチとダイを用いて打ち抜き加工をほどこし、孔(穴)を開けたもののことです。多孔板または、スクリーン、打ち抜き金網、perforated metal(パーフォレーテッド・メタル)とも呼ばれています。

孔ピッチ

孔と孔の中心間隔(mm)のことです。ピッチはPで表します。P10は、10 mm間隔を意味します。

フチ

パンチング(打ち抜き)範囲の周りの余白の部分のことです。素材端面が孔の半欠けのフチ無し仕様もあります。

千鳥(ちどり)

60°千鳥(ろくじゅうどちどり)は孔を正三角形状に結んだ配置です。45°千鳥(よんじゅうごどちどり)は、サイコロの五の並び(配列)です。ほかにも、特殊な角度や変則的な並びの仕様があります。

並列

サイコロの四、六の目の形状のように、縦横の孔が直線状に並んだ配列のことです。

マイナス孔

加工する母材の板厚より小さい直径の孔を指します。

バリ

パンチング、切断加工時にできるかえりのことです。

反り

主に、打ち抜き加工で生じる材料の表と裏の伸びの差によって生じます。

キャンバー

長尺ものの素材の長手方向に対する横曲りのことです。スリット、シャーリング、パンチングなどの加工の際に生じることがあります。