パンチング加工

パンチとダイと呼ばれる金型を使って板状やシート状の材料を打ち抜く加工方法のことです。パンチング加工は一般的にほかの加工方法に比べて加工時間が短く、安価で規則正しい配列で孔を開けることができます。
また、専用の金型を作れば色々な形状の孔を開けることも可能です。さらに、配列や孔の形状・大きさを工夫することでデザイン性を持たせることができ、装飾用パネルとしてもご使用いただけます。