各種多孔材料

エキスパンドメタル

金属板に切れ目を入れながら引き延ばすことにより、菱形や亀甲型の孔を形成したものです。高い開孔率を得ることができます。

エキスパンドメタル各部の名称

エキスパンドメタルの目方向

エキスパンドメタルのJIS規格について

土木、建築及びその他一般の鉱工業などに使用される鋼製エキスパンドメタルについてJIS規格に規定されています。


XSスタンダード型: ボンド部分が短く菱形の網目です。


XGグレーチング型: ボンド部分が長く亀甲形の網目です。

ラスメタル/メタルラス

英名はmetal lath(メタル・ラス)で、元来は建築用の壁材の補強目的で制作されていたものを意味します。網目形状の構成方法は、薄い金属板に切れ目を入れて引き延ばす、あるいは、金属線を格子状に溶接するなど多岐にわたります。

金網

線状の金属を編むように織り込んだ網状のものです。