溶接金網(ワイヤーメッシュ)規格表

溶接金網(ワイヤーメッシュ)について

溶接金網(ワイヤーメッシュ)

鉄線を直交して配列し、それらの交点を電気抵抗溶接して格子状にした金網で、ワイヤーメッシュとも呼ばれます。
織金網と比較して目崩れが無く、強度が高いことが特徴です。
コンクリートの補強材としてもおなじみですが、前述の特徴により幅広い分野・用途で使用されています。

溶接金網の使用分野・用途

分野土木、建築、店舗什器、その他
用途コンクリートの補強材、フェンス・柵、棚、壁面緑化、害獣対策、その他

溶接金網のJIS規格

溶接金網に関するJIS規格は以下の通りです。
溶接金網のJIS規格についての詳しい情報は以下のサイトよりご確認いただけます。
→日本産業標準調査会ウェブサイト(※ウィンドウに規格番号を入力して検索)

JISG3551溶接金網及び鉄筋格子

溶接金網規格表

溶接金網は主に使われる鉄とステンレスの2種類の材質の規格表を掲載しております。
溶接金網の規格品寸法通常は1000 mm×2000 mmとなります。
その他の寸法をご希望の場合はお問合せください。

以下の表の規格は常時在庫商品となり、在庫豊富にご用意しております。
たくさん必要であったり、短納期でお困りの場合にも対応可能です。

鉄製溶接金網規格表

線径(mm)網目(mm)質量(kg/㎡)
φ2.650×501.67
φ3.230×304.13
50×502.52
75×751.7
100×1001.26
150×1500.87
φ4.050×503.96
100×1001.98
φ5.050×506.16
100×1003.08
150×1502.12
φ5.5100×1003.74
150×1502.56
φ6.050×508.88
100×1004.44
150×1503.05

ステンレス製溶接金網規格表

線径(mm)網目(mm)質量(kg/㎡)
φ2.650×501.68
φ3.230×304.19
50×502.55
75×751.75
100×1001.27
150×1500.88
φ4.050×503.99
100×1001.98
φ5.050×506.23
100×1003.11
150×1502.14
φ6.050×508.96
100×1004.48
150×1503.08

溶接金網(ワイヤーメッシュ)の事例紹介

溶接金網(ワイヤーメッシュ)の階段手摺・フェンスの事例

群馬県前橋市のアートと生活空間が共生するコーポラティブクリエイションハウス、「まえばしガレリア」の階段手摺およびテラス手摺に弊社の溶接金網(ワイヤーメッシュ)をご採用いただきました。

溶接金網(ワイヤーメッシュ)について、
課題やご要望が
ございましたら、まずはお気軽にご相談ください。