「産”館”学」コラボに関する展示会開催について

2018年2月9日に弊社よりニュースリリースとして配信しております、一般財団法人 林原美術館、公立大学法人 岡山県立大学デザイン学部と共同でパンチングメタルを題材に自由に発想した作品群 III(26作品https://www.shoyo-sangyo.co.jp/3collab2018/)につきまして、代表する7作品を2018年2月6日より林原美術館にて開催の「第12回 お守り刀展覧会」の一部会期中(2018年2月14日~3月4日)に同館にて併設展示いたします。同館では館蔵の名品のうち約 300 件をデジタルアーカイブとしても保管しているため、今回学生参加者のみなさんが参照された美術品について高画質モニタを利用して微細な部分まで観察することが可能です。

※「第12回 お守り刀展覧会」については下記リンクよりご覧いただけます。
<林原美術館 「第12回 お守り刀展覧会」:http://www.hayashibara-museumofart.jp/data/342/exhibition_tpl/

★本展示会につきましては、関係者各位をはじめ、多くの来場者の皆様のお力添えをいただき2018年3月4日をもちまして無事に終了いたしました。ありがとうございました。今後ともお守り刀の輝きに引けを取らぬよう、従業員一同全力をあげて取り組む所存でございます。よろしくご支援のほどお願いいたします。