種類からえらぶ

デザインエンボス

金属材料にエンボス加工により凹凸をつけて立体的な表現を施した内装・外装パネル(デザインエンボス)

金型を用いてエンボス加工をすることで材料表面に球形や円形、四角形や六角形の凹凸をつけ、立体的な表現を施した建築用の内装・外装用パネルです。
内装や外装に用いた場合、壁面などがしっかりと立体的にみえるため、意匠性の高い空間演出が可能です。
塗装アルマイトをすることで、デザイン性をより高めることができます。

デザインエンボスの仕様について

  • 材料はアルミニウムアルミ樹脂複合板での加工が一般的です。
    ※その他の材料をご希望の場合はお問い合わせください。
  • 裏面には表面と逆向きのデザインで凹凸がついています。
  • 丸、四角や六角形などの基本図形の配置は、基本図形どうしが重ならないかぎり、基本的に自由に変更が可能です。
  • 表面積の増加による放熱効果や、音の拡散による吸音効果があります。
  • 塗装アルマイトによりご希望のカラーにすることができます。

デザインエンボスパターン代表例

弊社の標準でご用意のあるデザインパターンをご紹介いたします。
下記4パターン以外にも配置変更や金型の製作などでオリジナル型の対応も可能ですので、ご希望のデザインパターンがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

半球

ボールの半分だけが盛り上がったような形状です。

コインの様に盛り上がった形状です。

角千鳥

正方形の突起が一つおきに配置された形状です。

亀甲

亀の甲羅のように正六角形が並んだ形状です。

デザインエンボスの使用例

壁板、天井板、バルコニー、階段目隠し板、間仕切りなど、アイデア次第で用途は無限大です。

デザインエンボスにご興味がございましたら、
まずはお気軽にお問い合わせください。