種類からえらぶ

自由なデザインのパンチングメタル

Free Art Perforation®(フリー・アート・パーフォレーション)

パンチングメタルによる孔を用いて写真やデザインを自由に表現したものです。
メートルサイズのパネルを多数組み合わせてひとつのデザインを表現する建築物から、A3前後の小さいサイズまでが対象範囲となっています。
例として、屋外建築物の外装デザイン装飾部、エクステリア、手すりの目かくし板、インテリア、タペストリー、照明用蓋、パーテーション、内装用装飾など幅広いアプリケーションを挙げることができます。
材料はアルミニウムが主体となり、お客さまのご希望によりアルマイト仕上げとして各種の色とすることもできます。
お客さまのイメージがございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。



MCF(Micro-cut Foil)とフリー・アート・パーフォレーションのコラボレーション

フリー・アート・パーフォレーション技術は孔の有無と配置で画像を表現するものです。
これに、独自の微細孔加工技術で実現可能となったMicro-cut Foil(マイクロカット・フォイル)を組み合わせることで、よりユニークな画像表現を実現することができます。
Micro-cut Foil(マイクロカット・フォイル)の詳細ページはこちら


オペラハウス画像(LED オフ時)[約137 万2 千個の丸孔による描画、孔の大きさ:直径100 μm(0.1 mm)~200 μm の11 種類]