種類からえらぶ

その他の材料例

樹脂複合板

樹脂を薄い金属板で上下から挟んで接着したものです。
金属板に比べて軽量であり、樹脂板に比較して耐衝撃性があり、加工も容易であることが主な特徴です。
代表的なアルミ以外にもステンレスチタンを使用した樹脂複合板もございます。

アルミ樹脂複合板

アルミ樹脂複合板パンチング

アルミニウムで挟んだものを、アルミ樹脂複合板と呼びます。
アルマイトやさまざまな塗装処理した場合が代表例として挙げられます。
また、鏡面仕上げなどのアルミ板を採用したり、表面にデザインシートを貼り、木目調としているタイプもあります。
パンチングのほか、エンボス加工・V溝曲げ加工を施すこともできます。
外装(階段やベランダの目隠しパネル)・内装・庇(ひさし)・看板などに使われています。

その他金属材料

パンチングメタルによく使われるステンレスアルミ以外にも対応可能な金属材料がございます。
ご希望の材料がございましたらお気軽にお問い合わせください。

チタン

強い耐食性と以上の強度を持ちながら、比重はアルミの中間で比較的軽い素材です。
汚れの付きにくさや強い耐食性によるメンテナンスの容易さなどから建材として用いられ、また、排気マフラー部品にも採用されています。

銅製パンチングメタル

銅製の金属は電気伝導性、熱伝導性に優れており、機械部品や工作部材などとして広く用いられています。
また、銅の抗菌性を期待し、手を触れるドアノブや手すり、また、菌の繁殖しやすい水回り部品などにも使用されています。
パンチング加工することによって、これらの特徴的な機能を持ち合わせた各種の用途や、また、銅独特の色や風合いを活かしたアート系の利用も期待できます。
丸孔のみでなく、各種の異型孔の組み合わせで、より存在感のあるデザインも可能です。

真鍮

真鍮は亜鉛と銅の合金で、黄銅とも呼ばれます。
独特の風合いのある光沢が特徴で、おもに内装の建材やインテリアの部品などに使われます。

樹脂 ・プラスチック

主に石油を原料とした合成高分子化合物の総称です。
一般的には軽量で、絶縁性や耐薬品性に優れており、金属材料に比較して安価となる場合が多いことも特徴です。
ここでは代表的な材料を紹介いたしますが、ほかにも対応可能な材料はございますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

樹脂パンチング(孔あけ加工)についての詳細は以下のページからご確認ください。

汎用プラスチック

樹脂パンチング加工例(アクリルブロックに孔の深さを1 ㎜ごとに変えて加工)

加工例 材質:アクリル樹脂(PMMA) 孔径(φ):0.8 mm 板厚(t):10 mm

最も多く使用されている樹脂材料・プラスチックです。
比較的安価で、加工性にも優れていることが特徴ですが、耐熱温度や機械的強度はあまり高くありません。
日用品から建材まで幅広い用途で使用されています。

  • ポリ塩化ビニル・塩ビ(PVC)
  • ポリエチレン(PE)
  • ポリスチレン(PS)
  • ポリプロピレン(PP)
  • ABS樹脂(ABS)
  • アクリル樹脂(PMMA) など

エンジニアプラスチック(エンプラ)

樹脂板への4種の柄の孔あけ加工

加工例 材質:ポリカーボネート(PC) 孔径(φ):0.5 ~0.8 mm  板厚(t):1 mm

耐熱性と機械的強度を向上させた高性能の樹脂材料・プラスチックです。
おもに自動車や機械部品、電子・電気部品など、より高い性能が求められる用途で使用されます。

  • ポリアミド(PA)
  • ポリカーボネート(PC)
  • ポリアセタール(POM) など

特殊エンジニアリングプラスチック(スーパーエンプラ)

特に耐熱性や機械強度、耐薬品性や寸法安定性について、エンプラよりもさらに高性能な樹脂材料・プラスチックです。
電子・電気部品や医療機器、航空機や宇宙開発に関する部品まで、より高い性能と精度が求められる用途に使用されます。

  • ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)
  • ポリイミド(PI)
  • ポリフェニレンサルファイド(PPS)など