種類からえらぶ

エキスパンドメタル

エキスパンドメタルについて

エキスパンドメタル(ラスメタル・メタルラス)は、金属材料に千鳥状の切れ目を入れて引き伸ばす方法で菱形・亀甲型の網目状に加工した製品です。
材質はJIS規格(XG・XS)に規定されているだけでなくアルミニウムステンレスでの加工も可能です。
松陽産業では、製品仕様の選定から取り付け・施工方法や塗装、追加加工などのご提案を行うことで、お客さまのエキスパンドメタルの使用イメージを実現化するお手伝いをさせていただきます。

エキスパンドメタルの基礎知識

エキスパンドメタル各部の名称

SW : メッシュ短目方向の中心間距離
LW : メッシュ長目方向の中心間距離
T : 板厚
W : 刻み幅

エキスパンドメタルの目方向

エキスパンドメタルの目方向

S : SW方向製品長さ(長さ)
L : LW方向製品長さ(幅)

エキスパンドメタルのJIS規格(JIS G3351)について

土木、建築及びその他一般の鉱工業などに使用される鋼製(鉄)エキスパンドメタルについてJIS規格(JIS G3351)に規定されています。

エキスパンドメタルのJIS規格についての詳しい資料は以下のサイトよりご確認いただけます。
日本産業標準調査会ウェブサイト(※ウィンドウにG3351を入力して検索)

XSスタンダード型

エキスパンドメタル(JIS規格)XSスタンダード型

ボンド部分が短く菱形の網目です。

網目が整然として目伸びせず、衝撃耐力が強く、幅広い用途で使用されます。
また、外観が美しいので、ファサードや内外装などの装飾にもよく使われております。

XGグレーチング型

エキスパンドメタル(JIS規格)XGグレーチング型

ボンド部分が長く亀甲形の網目です。

XSスタンダード型と比較して、より堅牢であることが特徴です。
滑り止めの効果も高く、工業や農業の用途などに最適です。

エキスパンドメタルの定尺品(規格品)の在庫について

松陽産業は、定尺品(規格品)も豊富にご用意しており、弊社ショッピングサイトでのご購入も可能です。
在庫ありの商品につきましては、通常1~2営業日以内に発送が可能です。
エキスパンドメタル定尺品(規格品)の網目の寸法や在庫について、以下の各材質のページよりご確認いただけます。

鉄(JIS規格 XG・XS)

比較的安価でよく使用されるJIS規格の鉄製エキスパンドメタル

亜鉛メッキ

JIS規格のエキスパンドメタルに亜鉛メッキ加工を施した製品

ステンレス

耐食性が高く屋外使用に最適なステンレス製エキスパンドメタル

アルミ

軽量で加工性の高さが特徴のアルミ製エキスパンドメタル

エキスパンドメタルの内装・外装での使用について

エキスパンドメタルを内装や外装に使用する場合は、以下のような点が課題となる場合があります。

  • 網目部分が鋭利なため人の手に触れる場所での利用は、追加加工等が必要な場合がある
  • 寸法公差が大きいため施工が難しい
  • 基本的な製造方法ではフチがないため、取付時に別途取り付けの必要がある場合がある

上記のような課題が考えられる場合は一度ご相談ください。
実現可能な製品仕様や追加加工のご提案や試作品の製作などで、お客さまの課題を解決いたします。

エキスパンドメタルのオーダー製作について

エキスパンドメタルはあらゆる分野・用途での利用が増えている金属製品となっております。
「こういった場所に使いたい。」
「こういった用途で使用したい。」など、
難しい場所や用途での使用で規格品では難しい場合は、オーダー製作でお客さまのご希望のエキスパンドメタルをご用意いたします。

エキスパンドメタルについての課題やご要望がございましたら、
まずはお気軽にご相談ください。